カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 京都職人つくりびとは、『ここにしか無い!職人さん手づくり逸品もの・セミオーダーを扱う通販サイト』です。製造直販になりお値打ち商品をご紹介。掲載の職人さんの殆どが代々に受け継がれた伝統工芸に裏付けされた技術や技法を継承されています。江戸時代創業の老舗もおられます。お気軽にお問い合わせ下さい

京都のれんオーダー〜しょうび苑〜

ろうけつ染め暖簾

京のれん〜しょうび苑〜

「ろうけつ染めの暖簾で、和の落ち着いた雰囲気を楽しんでほしい」

 こちらは、京都は西京区の鈴虫寺の近くにある『のれん屋しょうび苑』の上林博之さんです。
しょうび苑さんは創業50年、元々は博之さんのお父さまが始められました。
京都の伝統的染め技法『ろうけつ染め・のれん作り』最後の砦として、後継者不足や、海外物の低価格商品などの問題から家族ぐるみで伝統の技や技法を守りぬいておられます。
こちらののれんは生地もしっかりした材料を選ばれており、蝋を付けて湯洗いで落とすという作業をされていますので、洗濯時の色落ちもせず、長く使えることでも人気です。
現在は小売販売の他、芸能人から楽屋暖簾のオーダーや、一般店舗からのオーダー、グループからの記念品や町興しまで、様々な幅広い受注をうけられてます。



暖簾しょうび苑

・ろうけつ染めや暖簾の魅力を教えて下さい。 
 
ろうけつ染めは奈良時代からある染色技法で京都の代表的な染色技術の一つです。
不規則なひび割れをする蝋の特性から時には優しく、時には荒々しく出る味わい深い模様になります。この予測出来ないひび割れ文様が私が虜になった一因で是非皆さんにも手にとって感じて頂きたいです。
のれんは掛けることで風情のある空間を作りながら節電も出来ますし、間切りすることによりプライベートな空間も出来ます。
日差しを遮断する目的や、お店の宣伝など色んな用途がありますが、お家やお店の顔としてアピール出来る大切な物ですね。


・印象深いエピーソードを教えて下さい

 一番はやっぱり演歌歌手の北島三郎さんの楽屋暖簾の製作です。1,350枚という枚数を一か月半掛かり仕上げましたが、その後社長と専務(父と母)を大阪講演にご招待頂き、その折りにご挨拶させて頂いたそうです。
 染めの技術で、NPO法人のチャリティーTシャツを染めさせて頂いたこともあります。こちらは一青窈さんデザインのもので、私が直接納品させて頂きお会いしました。
 富山県の町興しにも使って頂きまして、「のれんを付けたらとても良い町になった」と連絡も頂いたことも大変嬉しかったです。
 ただやっぱりお客様から良かったよ、とメールや写真を頂いた時が一番嬉しいです。精魂込めて作ったのれんを受け入れられて喜んで頂くのが一番です。今後も、「のれんと言えばしょうび苑」と言われるように頑張ります!





暖簾しょうび苑

メディア出演

関西TVよーいドンの「となりの人間国宝」出演しました!

となりの人間国宝

のれん製作過程

大きくまとめると上記の工程になります。
溶かした蝋で描くので固まらないように夏場でもクーラーは使用せず、
また熱湯で洗い落しますので汗だくになる根気の要る作業です。
またメインはのれんやタペストリーですが、Tシャツや風呂敷、ハンカチなど染められる素材でしたら受注されます。


のれん商品一覧

玄関に和のテイストを!「円のれん」
8,300円(本体価格)

自宅で温泉気分♪「温泉のれん」
5,000円(本体価格)

脱衣所が明るくなる!「ゆのれん」
5,000円(本体価格)

風格がある「龍のれん」
9,500円(本体価格)

幸運の象徴「まねき猫のれん」
8,300円(本体価格)

福の字で福を招きましょう!「福のれん」
9,500円(本体価格)

 

素朴さが人気No.1!「無地のれん」
5,000円(本体価格)

自然な風合いを!「珈琲染めのれん」
12,000円(本体価格)

透け感抜群!暖簾の高級素材「麻無地のれん」
17,500円(本体価格)





フルオーダー暖簾のれん
フルオーダーも出来ます。ラフなど打ち合わせからさせて頂きます。お問い合わせ下さい。