カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 京都職人つくりびとは、『ここにしか無い!職人さん手づくり逸品もの・セミオーダーを扱う通販サイト』です。製造直販になりお値打ち商品をご紹介。掲載の職人さんの殆どが代々に受け継がれた伝統工芸に裏付けされた技術や技法を継承されています。江戸時代創業の老舗もおられます。お気軽にお問い合わせ下さい

京友禅デニムの達人

つくりびと 白石多寿子



※なお、再生終了後に表示されるものは、
当サイトとは一切関係がございませんので、あらかじめご注意下さい

京友禅デニム工房 「TAZU

「京友禅デニムとの運命的な出逢いは父の導きか…。」

 工房で製作・運営されているのは、白石多寿子氏。

 「古い物を活かし、新しいものと組み合わせ、伝統として残るようなモノを作りたい」と目を輝かせて語る。その意欲には圧倒的な確信が感じられた。

 白石氏は、30年以上もステンドグラスを作り続けておられましたが、薬品が身体に合わずに製作を断念された時に出逢われたのが友禅型である。その出逢いは運命的であったと氏は語ります。

 もともと、お父様が昭和18年、まだまだ戦争中であった頃から、型染めの工房をされていて今は、京友禅型染部門の伝統工芸士であるお兄様の橋本孝司氏に引き継がれていた。世も変わり、古い型を整理して処分するのに2000枚ほどの型を家の前に出して処分される寸前にたまたま白石さんが訪れたという。

 瞬間的に「もったいない」そして、衝撃的な何かを感じたと言われています。スグにお兄さんに相談され、快諾、数時間後に処分されるはずの型は残りました。

 当時を振り返って亡きお父様の引き合わせだったのかなぁっと遙かな方角を眺めポツリ!

 ところが、これからが大変でした。この型をどうして生かそうかと、それぞれにその道のプロであったお二人で試行錯誤が一年続き、今の「京友禅デニム」に至った。

 「もったいない」という思いで、橋本氏がとっておいたジーンズに型染めをしてみたが、正絹生地のように思い通りには糸目も彩色も定着しない。研究に研究を重ねやっと彩色も滲まない洗っても落ちない京友禅デニムに仕立て上げる事が出来た。

 それから、5年の月日が経ちましたが、お二人でまだまだ新しいモノに挑戦を続けている。

橋本孝司

京友禅型染部門 伝統工芸師 橋本孝司氏(橋本染工所)

糸目の調合と抜洗を担当

TAZU 下絵

拘り

 橋本染工所に残る、昔の型(左写真)。今はもう作れない材料と繊細な技術を大切に保管されています。風神・雷神は、俵屋宗達の描き上げたものを図案化しています。着物の下絵として残っていたものを橋本氏がデニムに染色する用途に合わせ図案化しました。

 京友禅は手描きで一反一反を仕上げて行きますが、型を起こす事で同じモノを大量に作ることができる優れモノです。けれど、一反の着物を仕上げるのに通常で200300枚の型を起こさないと着物が仕上がりません。昔の版画のような、今のシルクスクリーンのようなモノを想像して頂ければ分かり易いかも知れません。

京友禅デニム

京友禅デニム制作過程です
もっと京友禅デニムを知りたい方はクリック!↑ 関西ゼクシィに掲載されました
11月号関西ゼクシィにTAZUさんの箸袋が掲載されました

受注生産です。
2011/5 京友禅デニムは受注生産とさせて頂くことになりました。
製作に約1〜2か月程度時間を頂けるようお願い致します。
現品で近い柄などがある場合はメールで写真などをお送り致します。

京友禅デニムTAZUバッグ

¥15,360円〜49,900円

ショルダーポーチ ソフトショルダー

柿渋染 糸目描・梅 ショルダーポーチ ラウンドショルダー

京友禅デニム柿渋バッグ

(写真をクリックすると商品ページに飛びます)

京友禅デニムTAZU手提げバッグ

¥4,150円〜73,500円

ハンドバック 光琳梅(ピンク)

京友禅デニム手提げ

京友禅デニムパソコンバッグ 京友禅和柄化粧ポーチ

京友禅雷神トートバッグ 京友禅ハンドバッグ 京友禅デニムトートバッグ
(写真をクリックすると商品ページに飛びます)

京友禅デニムTAZU]小物バナー

¥2,100円〜14,700円

カードケース10 橘の熨斗目 BOOKカバー(文庫本用) 更紗花格子

(09/03BOOKカバー新しい柄が入りました)

袱紗・小物入 うさぎ 三連二折れ財布(小銭入れ付) けし

                                (財布新作柄を追加しました)

京友禅デニム長財布
(写真をクリックすると商品ページに飛びます)

阪急デパート展示会 阪急デパート展示会

TAZUさんは特に精力的に地方の展示会に出向かれることが多いので

お近くのデパートに行かれた場合は、是非とも一度ご覧下さい。

京友禅デニム 川西阪急にて。2009年6月
左)09/05松山にて    右)09/06川西阪急

小倉展示会京友禅

一年に一回、毎年「ギャラリー雛蔵」でギャラリーを開いておられますので

来年もご期待下さい!

京友禅柿渋染めブックカバー

情報はトップページに随時載せています。

京友禅デニムバナー

こちら商品一覧ページです

友禅デニムショルダーバッグバナー 友禅デニム手提げバッグバナー 友禅デニム小物バナー

クリックされると各カテゴリにいきます