カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 京都職人つくりびとは、『ここにしか無い!職人さん手づくり逸品もの・セミオーダーを扱う通販サイト』です。製造直販になりお値打ち商品をご紹介。掲載の職人さんの殆どが代々に受け継がれた伝統工芸に裏付けされた技術や技法を継承されています。江戸時代創業の老舗もおられます。お気軽にお問い合わせ下さい

京都和ろうそくの達人

田川氏タイトル

和蝋燭
全国でも和蝋燭を作られているのは少なくなってきており、
こちらでは毎年全国のお寺などに何万本と発送されています。





ベニシアさんの放送内容はこちら

和蝋燭の達人

創業1887年、和蝋燭の老舗を守り今に伝えている職人さん。
 神秘的な暖かい炎はほんものの和ろうそくの証し、
心やすらぐ炎を一人でも多くの人に知ってほしいと店主田川氏は言う。
 そもそも和蝋燭の起源は室町時代にミツバチの巣からとった「蜜蝋燭」が唐から伝わり朝廷や寺院で使われていた貴重な照明具でした。江戸時代に急速に普及し一般に使われ出しましたが、近年の手軽な洋ロウソクの普及や、様々な時代の変遷の中で材料の供給が不安定となりながらも何とか昔ながらの材料や手作りの工法を守られています。
けれど、何時まで守りきれるかは分からないそうです。
 和蝋燭は各地で様々な手法で作られています。京都では、昔から朝廷や寺院で多く使われていましたので何時の時代も切磋琢磨して技術を競っています。今も一本一本を手作りする伝統的な手法が多く残っています。守り育てる職人の暖かな気持ちの炎をご堪能ください。
【写真】(有)中村ローソク 代表取締役:田川 広一 商品を見る 


中村ろうそく

「和蝋燭を皆さんに知って頂きたい」

そう、熱を持ってお話になられます。
現在では、和ろうそくを作られているお店は全国でも十数店舗しかありません。

それは日常に使う蝋燭が時代と共に
安くて、炎が安定する洋蝋燭に換わったからです。

確かに和ろうそくは作るのに手間暇が掛かりますので自然とお値段も掛かりますし、
また炎が安定しないのも廃れていく理由の一つです。

特別な日に「和ろうそく」

しかし和ロウソクの特徴は、

・炎が強く風が吹いても消えないので、お墓参りにぴったり。
・風もないのに揺れるさまは、自然素材からの贈物!見ていて飽きません。
・香る匂い。ハゼの実などで作っているので少し匂いがします。
・すす(油煙)が出にくいので、お仏壇などの汚れが少なくなります。お掃除が楽になります。
・洋ろうそくより長時間、炎が保ちます。

など色んな長所もあります。


  

■テレビ番組出演履歴
2010年 「京都大原ベニシアさん」出演
2010年7月「京都・心の都へ」出演
2012年3月さすらい「署長シリーズ」にて店舗出演
2012年12月24日 毎日放送「ポテトな時間」出演
2013年8月11日 テレビ朝日「シルシルミシルさんデー」出演
(この他、もっと以前の番組や、雑誌や本などにもご出演されております)


京蝋燭 なかむら

和ろうそくの制作過程はこちら↑

もっと和ろうそくを知りたい方はクリックして下さい!

絵ろうそくバナー

桜爛漫 碇型4号 香りつき絵ろうそく(ローズ香) 碇型2号 京乃四季

 和蝋燭絵付け2号セット燭台 和ロウソク4号燭台付き
(写真をクリックすると商品ページに飛びます)

一本一本、職人の手描き絵ろうそくです。

様々な柄がありますのでお好きな柄をお探し下さい。                        


女性へのプレゼントにもよく買われます
約¥2,000円〜3,000円

碇型木蝋バナー

 


(写真をクリックすると商品ページに飛びます)

棒ろうそくを本格的に使いたい方はこちら。

約¥2,000円〜5,000円

ロウソク用品バナー

燭台ピンク 丸燭台 手持ち燭台

芯切 芯切り大  両手芯切り
和蝋燭可愛いお地蔵さん燭代 行燈燭台 壁にも掛けれる便利燭台
(写真をクリックすると商品ページに飛びます)

和蝋燭の扱いは、こういった芯切りと燭台は必ずご用意してください。

¥1,000円〜7,000円



おつかいもの本舗体験教室和蝋燭絵付け体験工房
こちら京都駅近くで中村ローソクさんの絵付けの体験工房があります。
ご興味が御有りの方は1名様からでもご紹介させて頂きますので、
まずはつくりびとにお問い合わせ下さい。

中村ろうそくバナー

こちら商品一覧ページです

絵ろうそくバナー 棒ろうそくバナー ろうそく用品バナー

クリックすると各カテゴリにいきます