カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 京都職人つくりびとは、『ここにしか無い!職人さん手づくり逸品もの・セミオーダーを扱う通販サイト』です。製造直販になりお値打ち商品をご紹介。掲載の職人さんの殆どが代々に受け継がれた伝統工芸に裏付けされた技術や技法を継承されています。江戸時代創業の老舗もおられます。お気軽にお問い合わせ下さい

粋な京友禅デニムBOOKカバー(文庫本用)


京友禅BOOKカバー(文庫本用)
葉っぱ一枚一枚に至るまで全て手染め、
素材もこだわりがあり、手間暇をかけたこの京友禅のブックカバーは
御値段以上の価値がある逸品です!
柄は全て手染めしています。

粋な京友禅デニムBOOKカバー(文庫本用)

価格:

4,403円 (税込)

[ポイント還元 44ポイント〜]
柄:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる

こだわりの素材 

京友禅デニム素材
デニムは岡山から取り寄せた赤耳デニム!
そして全て手作業の手染め京友禅と、柿渋染め!
手に取った時の肌ざわりは誰もが触ったことがあり、
安心出来るデニム生地。
友禅は元々着物に使う手法ですが、
これは少しぐらいの汚れや水気ではへこたれず、
また友禅の柄は洗濯機に入れても落ちません!

柿渋染めとは昔から使われる手法で、
防腐・防カビ・耐水・などに強いという特性があります。
また柿渋染めでないと出せないような深い色合いも
特徴の一つです。
最近ではホルムアルデヒドにも対応出来るという
実験結果も出てきています!
普通のお店で売っているようなものではなく、
手間隙掛けた少し特別な物はいかがですか?
京友禅ブックカバー柿渋


イメージ写真!ご購入されたお客様から送られてきました。

京友禅柿渋ブックカバー京友禅柿渋BOOKカバー
想像して下さい。
たとえば電車の中で誰かがこのブックカバーを使って本を読んでいる姿を。
「おっ」って思いませんか?

とても珍しい粋なハンドメイドな「京友禅ブックカバー」です。

このほど、京友禅は宇宙飛行士へのストレス軽減のために持って行くという計画があるそうです
ついに『京友禅も宇宙進出!』
あなたも京都ブランドの品を一つ持ってみませんか?

お好きな柄をお選び下さい
新柄入荷しました!22/6/19

(クリックすると拡大します)

柿渋染め鳳凰


花づくし


松丸紋に熨斗

京友禅デニムブックカバー 京友禅デニムブックカバー
松と牡丹

京友禅ブックカバー柿渋
お店には絶対に置いていない、自分専用のオリジナルブックカバー、いかがでしょうか?

受注生産です。
京友禅デニムは受注生産とさせて頂くことになりました。
製作に約1〜2か月程度時間を頂けるようお願い致します。
現品で近い柄などがある場合はメールで写真などをお送り致します。

粋な京友禅デニムBOOKカバー(文庫本用)

価格:

4,403円 (税込)

[ポイント還元 44ポイント〜]
柄:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる

全て一点ものですが、予約注文として同じものを製作することは可能です。
(染め物ですから100%同じではありません)
お問い合わせなどからお問い合わせください


受注生産致します。オリジナルでも可能!まずはご連絡を。
お問い合わせフォームはこちら

商品名京友禅デニムBOOKカバー(文庫本サイズ)
更科花/蓮尽くし/松と牡丹
サイズ(高さ)約15.5cm 横は縫っていませんのである程度自由が利きます
素材赤耳デニム・栞(可愛いクマ)
仕様「おっ」と言われる粋な友禅デニムブックカバー
―売り切れ品―(こちらも受注生産出来ます)
友禅デニムBOOKカバー 更紗花格子柄 BOOKカバー(文庫本用) 更紗花格子
更紗花格子柄

BOOKカバー(文庫本用) 更紗花格子 BOOKカバー(文庫本用) 更紗花格子
吉祥文色紙散し


京友禅デニムブックカバー 京友禅デニムブックカバー
蓮尽くし

京友禅デニムブックカバー 京友禅デニムブックカバー
更紗花

(工場生産と違い全て手作りで制作されている一点ものですので、
毎回微妙な色付けや色合いが変わります。
ご了承下さい)

京友禅柿渋染めブックカバー
TAZU 和柄 レイアウト画像 デニムはご存じの通り、
傷に強く少々の汚れも気になりません
また色合いも使う人によって深い味わいが出てきます
よく言う「ほんものは使う人が育てる」という
言葉にピッタリとはまりますよね。

また、数年前から一着2〜3万円程度する
「セレブジーンズ」なるものが爆発的に流行りました。
人気の秘密は素材の良さや緻密で幅の広い加工技術だそうですが、
このジーンズの生地は実は岡山県で作られています。

岡山は日本のジーンズ生産量の半分を担っており、
巨大なドラム洗濯機に軽石やゴルフボールとジーンズと一緒に洗濯する 「ストーンウォッシュ」という加工技術や、 砂を霧状に勢いよく吹き付けて色落ちさせるブラスト加工技術など、
独自の技術をもつ会社がたくさんあるそうです
その岡山に直接赴き、リーバイスの有名な501シリーズの赤耳など素材選びからしておられます
独創性も確かで、これから流行るブランドの一つではないかと私は感じております




職人さんの紹介・製造過程などはこちら
京友禅デニム

友禅デニムショルダーバッグバナー     友禅デニム手提げバッグバナー     友禅デニム小物バナー